★渋谷でママ気mama徒然日記★


カテゴリ:mamaの映画部屋 ( 9 )



映画「コンスタンティン」 機内にて

上海からの帰りの飛行機の中で映画を観ました。今年の4月辺りに
劇場公開になったものばかりがラインナップだったようです。
「阿修羅城の瞳」「マスク2」「デンジャラス・ビューティ2」「カンフ-ハッスル」
「ハイド&シーク」「コンスタンティン」
それに確かハリウッド物のラブコメディ
(タイトル忘れた)が1本有った様な気がしました。
この中からだとやっぱりキアヌかなあ?と思い、「コンスタンティン」を選びました。
やっぱりイケメンが出てる方が良いし~(^^;)
既にDVDも発売されているので、ちょっと遅いのですが。。。。
一応映画レビューです。

d0020608_11412328.jpg

STORY

この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息しており、私立探偵の
ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーヴス)は、彼らを見分けることができる。
死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、
天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事
アンジェラ(レイチェル・ワイズ)が現れ…。


うーむ、これはかなり宗教色の濃い映画ですなあ~!?
キリスト教の教えに基ずく天使とサタンの戦いを知らないとね~、、、、、?

More
[PR]
by heartfullife | 2005-07-30 11:49 | mamaの映画部屋


アカデミー賞主要4部門獲得!「ミリオンダラー・ベイビー」

やっと観て来ました!本年度アカデミー賞主要4部門受賞した、
「ミリオンダラー・ベイビー」!!先日衛星放送で今年の「アカデミー賞授賞式」を見ていたので、もうこの「ミリオンダラー・ベイビー」への期待は超大でした~!
主演のヒラリー・スワンクとクリントおじちゃんの受賞時のスピーチがとっても感動的だったし~(^0^)

d0020608_614126.jpg

story

ボクシング・ジムを経営してる老トレーナーのフランキー。
「自分を守れ」が信条の彼。教え子が大事なあまり、有望選手のタイトル戦を先延ばしにする。
「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキー(クリント・イーストウッド)は、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップ(モーガン・フリーマン)と、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。d0020608_625161.jpg
有望株のウィリーは、教え子を大事に思う余りタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、別のマネージャーの下へと去ってゆく。そんな折、フランキーの前に現れた女性ボクサー、マギー(ヒラリー・スワンク)。d0020608_645192.jpg
                              
        

マギーはフランキーの指導を乞うが、昔気質のフランキーは女のボクサーを認めようとしない。だが連日ジムに通い詰めるマギーの一本気さに、やがてフランキーの心も揺り動かされ始めるのだった。


d0020608_771928.jpg


最初はボクシング&一人の女性のサクセスストーリーなんだろうなあ?なんて思って観に行ったんです。そうしたら、ボクシングは単なる1素材に過ぎず、内容は至ってシビアなヒューマンドラマでした。もちろん前半はマギーがボクサーとして成長して行く過程を描いてはいるのですが、その中に多彩な人間模様が描かれていました。特にクリント・イースト・ウッド扮するボクシングジムのオーナー兼、トレーナーとモーガン・フリーマン扮する元世界チャンピオンクラスのボクサー、二人の初老のおじちゃんのそれまでの人生や家族関係、孤独、そして、主人公マギーの貧困生活の中での信念や生き様、そして終盤は「人間の尊厳死」の是非にまで至るストーリーは作品としては非常に地味で、確かにアカデミー賞受賞に匹敵する映画か?と問われると賛否両論では有るとは思います。だけどスクリーンからはクリント・イーストウッドの優しさがそのまま伝わって来るし、ヒラリー・スワンクのひたむきな演技も素晴らしかったです。それぞれのキャラクターにとても意味が有り、重要性が有って、
クリント・イーストウッド監督ならではの味とも言える作品でした。
正直な感想として私は良かった!☆☆☆☆(星4つ)!!


↑クリックしてくださ~い!*^^*
[PR]
by heartfullife | 2005-07-04 06:26 | mamaの映画部屋


映画「交渉人 真下正義」

ものすごーく、久々の邦画です。いつ以来なんだろう?邦画見るの。もちろんDVDとかでは「世界の中心で~」とか、「ロッカーズ」とかそんなのは観てましたが、劇場で邦画見るのはひょっとしたら去年「海猿」(一昨日テレビでやってましたね。これ)
観て以来かもしれません・・・・・だとしたら半年以上ぶりなのかな???(^^;)

で今回観たのはご存知「踊る大走査線」の続編(になるのか!?)
ユースケ・サンタマリア主演の「交渉人 真下正義」!こんなの映画にしちゃうんだから、
改めて「踊る~」のパワーを感じます(^ー^)
d0020608_1424428.jpg

STORY

2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。
その事件直後、真下正義(ましたまさよし)警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた・・・。
あれから1年・・・。d0020608_14252969.jpg
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。
警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
d0020608_14304815.jpg
犯人の狙いは、身代金?それとも・・・?理由なき犯罪に錯綜する捜査―。そして、1年前の真下の報道陣へのインタビューを見ていた犯人が、交渉の窓口として、真下を指名してきたのだった・・・。
d0020608_14263295.jpg 迷走する地下鉄全車両にも、時間的限界が迫りくる。そして、大切な雪乃との約束の時間も刻一刻と迫っていた・・・。真下は、事件を解決して、雪乃のもとへ会いにゆくことができるのか!?
そして、真下と雪乃の2人の恋の行方は!?d0020608_14295431.jpg乗降客200万人の命が真下の肩に託された。かくして映画史上初となる首都・東京の地下鉄網を舞台にした息を呑む、交渉人・真下と姿なき犯人の知能戦の火蓋がきって落とされる!



もともと私は「踊る~」大好きなのと、ユースケ~も嫌いじゃないから、結構贔屓目に見てしまったのも有るのかもしれないけど、もしこの作品が次回作への伏線として作られた作品だったのなら、その程度にしては良く出来てる作品でした。地下鉄オタクの犯人と真下の神経戦や、現場のガラの悪~い刑事(警視)役の寺島進氏と真下の掛け合いとか、手に汗握ったと思ったら、ちょっと笑わせてくれたりとかね。d0020608_14473627.jpgオーケストラの指揮者役で西村雅彦氏が出て来たり、「踊る~」ってちょっとした場面にも遊び心を忘れない所が好き!それにね、「これホントかよ~?」って思うくらいハイテク屈指しちゃってるんです。もうサイコー!2時間全く飽きずに見ました(^0^)。でも犯人は結局わからないで(未解決)終わるのですが・・・・
「誰なの~?犯人!?」って思っちゃいましたよー!今後それって解決してくれるのしらん?取り合えず面白かった!☆☆☆☆(星4つ)!!
次は「容疑者 室井慎次」ですねー!楽しみ!(^_^)
d0020608_15144571.jpg

[PR]
by heartfullife | 2005-06-27 14:54 | mamaの映画部屋


映画「マイ・リトル・ブライド」

d0020608_13551248.jpg

先週の土曜に公開されたばかりの「マイ・リトル・ブライド」!初日舞台挨拶のチケットを知り合いに頼んでなんとかゲット出来たので、金曜朝まで仕事だったけど、(ほら宇宙人さんと一緒にいたから)頑張って早起きして(ほとんど寝不足)(^^;)池袋まで行って参りましたー!(^0^)

「池袋シネ・リーブル」って初めて行く映画館です。最近は日本もシネコンか、
こういった小劇場が主流ですね。特に韓国映画はまだまだ小劇場でしかかけて貰えない事が多く・・・でもとっても素敵な作品が多いのに。。。。。
この「マイ・リトル・ブライド」もその一つです!!^^
昨年春に韓国で公開され、大ヒットとなった作品です。

story

世の中の女はみんな自分の女だと思ってきた大学生のサンミン(キム・レウォン)、おしゃべりが好きでハンサムな男をみたら胸がときめくかわいい女子高生、ポウン(ムン・クニョン)…
二人はポウンのお爺さんから、思いによらない命令を下される。二人結婚しなければならないということ!普段から二人の結婚を願っていたお爺さんの病状が悪くなり、24歳のサンミンと16歳のポウンは仕方なく結婚しなければならなくなった。d0020608_13572460.jpg
結婚をしたにはしたが、ファーストキスもしたことのない16歳の幼い花嫁に、どう対応していいか分からないサンミン。それに妻もちというレッテルまで貼られたのだから、他の女に会う事もできなくなった。悔しくて情けない思いは空を突くようだが、結婚生活を充実に、ポウンの世話もしてあげようと決心したサンミン!ところでいったい?ボウンは新婚旅に発つ空港から逃げだす。済州島で一人でさびしい夜を過ごすサンミンには、新婚夫婦たちの姿がやたら目につく。
同じ時間、ポウンは普段から憧れていた野球部主将のジョンウと夢に描いたデートをするようになる。思いにもよらない結婚をした彼らにハラハラドキドキの一日一日が絶えず続くのだが、結婚の事実を見つかってはならない彼らの危ない夫婦関係は、サンミンがポウンの学校へ教育実習に行くことになり、より一層危機が続く。

d0020608_1402857.jpg授業時間にポウンのパンティーで汗をぬぐうサンミン、不在時にサンミンの部屋に入り込むストーカーみたいなキム先生…それにポウンは、一歩進んでジョンウとの危険なデートを続けるのに、彼らの結婚生活は果して長続きするのだろうか?

d0020608_1411628.jpg




はっきり言って、むかーし、むかしに日本のドラマで岡崎由紀主演の「奥様は18歳!」と言うのが有ったと思うのです(これわかる方、年がバレますなあ!?古!)(笑)
まったくもってそのドラマのパクリっつうか、リメイク(って言ってあげた方が良いですね)です。高校の先生と、そこの生徒が結婚して。。。。
ドタバタの中に愛有りと言ったお話です(^^)

d0020608_16384887.jpgだけど韓国は笑わせてからホロっとさせるのがとっても上手なお国です。
この映画、主演の二人が凄く良いのと(特に女子高生役のムン・グニョンは、韓国の国民的女優さんです。まだ18歳ですが、ホントに演技が上手です!!日本の松浦あややよりももっともっと人気者なんですよ!彼女)
余談ですが、劇中で主人公達が「魔法使いサリー」の主題歌をハングルの替え歌で唄ってるのには、日本のアニメの人気を改めて感じました。
実は私、この映画は韓国版のDVDを買って既に見てしまっていたのです。
だけど字幕が英語なのでわからない部分も有ったりしたので、
もう1回日本語字幕付きで観て正解でした。所どころカットされてる部分とかも
数箇所有りましたが。。。。。
d0020608_14897.jpg

私的には「猟奇的な彼女」を超えるヒット作です!
(☆☆☆☆半)あげちゃいましょう!!(*^^*)
素直に笑えてちょっと泣けちゃう映画です。
いつの時代にも女性はこんな風に黙って見守ってくれて、
人知れず愛情を注いでくれる男性に心惹かれてしまうのでしょう!
だから最近は韓国男性がモテるのかも?
超お勧めー!女性は絶対、男性にも観て欲しい映画です。
[PR]
by heartfullife | 2005-06-22 14:26 | mamaの映画部屋


映画「Shall We Dance ?」

金曜に駆け込み状態で(6月3日までで上映終了だったので)(^^;)
「Shall We Dance ?」観て来ました。
ご存知、日本映画「シャル・ウィ・ダンス?」のハリウッド・リメイク版!
d0020608_2253538.jpg

story

シカゴの弁護士、ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は穏やかな人柄でオフィスの人気者。家庭には良き妻と子供が待っている。すべてが満たされているはずの彼だが、心のどこかに空しさがつきまとっていた・・・。
そんなある日、通勤電車からぼんやりと外を眺めていたジョンは、ダンス教室の窓辺にたたずむ美しい女性ポリーナ(ジェニファー・ロペス)の姿に目を留める。彼女は何を憂い、何を探して窓の外をみつめているのか?その答えが知りたい衝動を抑えきれなくなったジョンは、ついに電車を途中下車し、ダンス教室へと足を踏み入れる。それは、人生を見つめ直す冒険の始まりだった。最初は彼女の美しさに魅かれていただけのジョンだったが、次第にダンスの楽しさに目覚め、遂には競技会出場を目指すことになる。ダンスの成功を願うポリーナと観客席に現れた妻が見守る中、ジョンは遂に競技会本番のダンスフロアに立つのだった・・・

d0020608_22554774.jpg

主人公の役所広司役はリチャード・ギア、ダンス講師の草刈民代役はジェニファー・ロペス!?この配役の時点で疲れた日本の中年サラリーマンの生活臭から既に遠のいていましたが、やっぱりそこはハリウッド映画。どうしても日本版の様な貧乏臭さは出ないですね~。それにね、ハリウッドに竹中直人はいなかった。。。。(ーー;)小道具にカツラとか使ってるのは全く設定一緒なんだけど、竹中直人の方が数段面白かった。

ハリウッド版の方はね、主人公のリチャード・ギア、年取ってもダンディなんですもん。ラスト近くのバラの花を一輪持ってエスカレーターで登場するシーン、「プリティ・ウーマン」のギア様の再来かと思っちゃいました~!とっても疲れた中年サラリーマンには見えません・・・・役柄も弁護士だしね(ーー;)
この映画、日本の「シャル・ウィ・ダンス?」とは全く別物と思って見た方が良いかもしれませんね(*^^*)・・・・
エンディングもアメリカ的でちょっとホロっとさせられます(^^)ラストはハリウッド版が良し!ハリウッド映画として観れば、ジェニロペの抜群のスタイルとエンターテイメント性を考慮して☆☆☆(星三つ~)!
[PR]
by heartfullife | 2005-06-05 22:47 | mamaの映画部屋


韓国映画「甘い人生」

昨日はお客さんと待ち合わせて映画を観ました。「映画同伴」と言う感じでしょうか。チケット有ったし(*^ー^*)で、やっと今頃観て来ました~!ビョン様の「甘い人生」。妹と知り合いからどんな映画なのかは大まかには聞いていましたが・・・・・・
「アクション・ノワール」ってどんな映画を指して言うの?って思ってましたが。
こういう事言うのか!って感じです。少し前に公開された同じく韓国映画の
「オールド・ボーイ」を意識して作られた様な気もしますが。。。って言っても私、
「オールド・ボーイ」まだ観てないけどさm(--)m
韓国は今「復讐物」が流行みたいですね。一時期は南北断絶&スパイ物とかとにかく北朝鮮との関わりを題材にした映画が多かったですが、最近はラブコメも含め、かなり広範囲に渡って映画の題材も変わって来ている様です(^^)
d0020608_19174892.jpg
「甘い人生」ストーリー

ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。
7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位までのぼりつめた。
冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身に受けていた。ホテルの社長であり、ソヌのボスでもあるカン氏(キム・ヨンチョル)は、裏社会を牛耳る冷酷無比な男で、ある秘密を抱えていた。若い愛人、ヒス(シン・ミナ)のことだ。カン氏はヒスに他の男がいるのではないかという考えに苛まされており、ソヌに彼女を監視させ、もし裏切りがあった場合には殺せ、もしくは自分に連絡しろと命じる。数日間の監視のあと、ソヌはカン氏の命令を携えヒスと男のいる部屋に押し入った。することは明白だ。彼らを殺すか、携帯電話で出張中のカン氏へ報告するだけだ。しかし、ソヌは自分でも分からない想いにつき動かされ「二度と会うな。何もなかったことにすれば問題はない」と、男を追い出す。ヒスは瞳を涙で濡らし「何もなかったことになんて、あなただったら出来るんですか?」とまっすぐにソヌを見つめていた。ソヌは全てを元通りにできると思っていたのだ。しかし、我にかえり自分のしたことに驚いてヒスに詰め寄る。
「なぜ自分はボスを裏切るようなことを。自分のためでもないし、勿論あの男のためでもない」。するとヒスが言う。「私のためですか?」――

d0020608_20214.jpg

もうね、とにかくイ・ビョンホンファンにはたまらないと言う感じでビョンホンのビジュアルを前面に押し出してる映画です。それと銃撃ち過ぎ!!血も出過ぎ~!(><)とっくに弾切れしてると思うのですが~・・・・・・・
それに日本物もそうだけど、悪役の人は1発当たったらすぐに死んじゃうのに、どうして主人公やそれに絡む人はあんなに刺されたり撃たれたりしてもしぶとくいつまでも生きてるのさ!?って思いますm(--)m
(ああ、これって単なるネタバレでごめんなさい!ですが。。。。)

d0020608_19203893.jpgでもアクションシーンも大規模ロケシーンも(特に漢江大橋での撮影)も相当に頑張ってました!ビョン様が泥の中に生き埋めのシーンは映画の撮影とは言え本人も大変だったろうなあ???なんて思いながら観てしまいましたよ。

映画初出演の韓国のSMAPと呼ばれる
「神話」のエリックが重要かつオイシイ役でちょっとだけ顔出してます!d0020608_19235433.jpg
←エリック
ストーリーはあまりにも現実離れしていて、ウーン・・・・・とも思いましたが娯楽としては中々に楽しめるし、映像もきれいだったので、☆☆☆半の評価です。客席はイ・ビョンホンファンの女性ばかりでしたけど、これ実は男性の方が好きなタイプの映画ではないかと思います。
銃撃シーンとかアクションがお好きな方、是非ご覧あれ(*^_^*)

d0020608_21562514.jpgえっとそれとこれはおまけの話ですが、私の妹が某レコード会社で働いている関係で、この映画のメイキングDVDを会社から貰って来てくれたので、これも一気に見てみました。でも泥んこ生き埋めのシーンは メイキング映像なかった。一番見たいのに~!きっと本編のDVDが出る時に一緒に入るんだろうなあ?でも良かったらこちらもいかが?
          
         「甘い人生~イ・ビョンホンの代表作になるまで」
d0020608_20315845.jpg

        
[PR]
by heartfullife | 2005-05-28 20:15 | mamaの映画部屋


映画「インファナル アフェアⅢ 終極無間」

またまた話題が旬でなくなるから記事投稿しおきまーす!!(^^;)
予告した通り、行って参りました!「インファナル アフェアⅢ 終極無間」。
先週の金曜に朝方5時過ぎまでお店にいたのに、土曜の昼過ぎの回を観に行くなんて、
私もかなりタフでしょう?(^^;)
映画は、もう説明要らないと思うけど「インファナル アフェア」3部作の完結編であります。
d0020608_14333928.jpg

もうホントにホントにこの映画。大好き!な作品なのですv(^^)v
だってトニー・レウォン、アンディ・ラウ、アンドリュー・ラウ、若手のショーン・ユー達
バージョン「インファナル~2」も、配役と言い、設定と言い、素晴らしいのですわ!(^^)

物語は。。。。

ヤン(トニー・レオン)の死後も、ラウ(アンディー・ラウ)は眠れぬ日々を送っていた。(Ⅰでヤンは殺されちゃってます!^^;ネタバレですが。ヤンはマフィアの潜入捜査官、ラウは本当はマフィアだけど警察に潜り込み、刑事をやってます。)
他の潜入マフィアを一人残らず始末する仕事が残っていたからだ。
10ヵ月後、生まれた赤ん坊をつれて去ったマリーとの離婚調停のさなか、ラウの前に新たに立ちはだかるエリート警官ヨン(レオン・ライ)。過去にヨンが、サムの商売相手だった本土の大物シェン(チェン・ダオミン)と接触していたことを知ったラウは、ヨンを潜入マフィアと確信する。
証拠をつかむためにヨンを監視するラウ。彼はまた、精神科医リー(ケリー・チャン)に近づき、大切に保管されていたヤンのカルテを手に入れる。カルテには、生涯でもっとも幸福なヤンの姿が記されていた。ヤンに自分を重ね、運命を変えるための最後の戦いに向かうラウ。だが、いつしかヤンの死の真相を知る者の気配が忍び寄っていた……。

d0020608_1445586.jpg

でもこの映画はやっぱりⅠを観てないとツライですわ(--;)
観ないでこのⅢを観ても何のことだかさっぱり(?)って思います。
大抵シリーズ物って単品で見ても理解出来る様に作られているのが多いけど、
この映画は完璧にシリーズを意識して作られてました。

でもⅠはトニー・レウォン笑顔なんて1回もなかった気がするし、常にマフィアに自分の正体
(実は警官)がバレるのでは?と言う緊張感をクローズアップしていたけど、Ⅲでは、お茶目な感じでした。ケリーチャンとの恋愛も有りで。アンディ・ラウもⅠ、Ⅱよりさすがに悪人と言う描き方はされておらず、(そりゃあ主役だし、最後まで悪人じゃあね。。)そして、Ⅲだけ出演のレオン・ライ!一番健闘してた感じ~!(拍手)ケリー・チャンもキレイなオナゴじゃあ(^^)

で、結論は・・・・・
男のドラマの真髄!凄く凄く切ない終わり方だけど、細部までチェックしたくなる、
上質の映画です!

DVDが3巻セットで出たらもう1回まとめて3話全部見てみよう!!
と思いました~!(^0^)
やっぱりこの手の映画は昔から好きなんですよね~!!
同じ香港映画ならチョウ・ユンファの「男達の挽歌」とかさ(笑)
男くさい映画が兎に角好き!!!しかもちょっぴり恋愛有り!みたいなね。
[PR]
by heartfullife | 2005-05-10 12:31 | mamaの映画部屋


映画「AVIATOR」(アビエイター)レオ様お疲れ!

またまたこれは17日の日曜に観た映画ですが、とにかく前の記事でも語ったけど、ホント時間なく、この記事投稿出来なかったから今頃アップです。(トホホ~)時間が経つと映画の話題は旬じゃなくなるから困るよね。。。。。m(_ _)m

今回はレオ様の「アビエイター」
d0020608_364340.jpg
これがまたまた伝記物+2時間48分!?ってなんでかね~???ハワード・ヒューズと言うアメリカでは超お金持ちで有名な人のお話。一人の人物の人生を描くにはやっぱり3時間必要なんか??(ウー。。。。)
でもまあ、レオ様この映画かなり健闘しておりましたな(^^)私が今まで見た中(って言ってもさあ、未だにレオ様の代表作「タイタニック」観てないのよね、私。お家でビデオが眠っておりますです。
なんか手付けられなくて。。。)(^^;)それでレオ様語って良いのか?って感じですが、まあスコセッシ監督とコンビを組む第2弾だし、ちゃんと1作目の「ギャング オブ ニューヨーク」だって劇場まで足を運んで観てるんだから、いいよね~(^^)
d0020608_354155.jpg

でこちらのストーリーはと言えば。。。

ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は急死した父親の石油掘削機の事業を引き継ぎ、わずか18歳で大富豪の仲間入りを果たすと、会社経営を有能な部下に任せ、映画製作に没頭する。24歳の時には、空軍のパイロットを描いた一大叙事詩「地獄の天使」を自ら監督する。完璧主義者のハワードは、空軍並みの飛行機を買い集め、一流のエンジニアや気象学者まで雇い、あらゆる技術を駆使して、リアルな戦闘場面の撮影に成功する。やがて完成した作品は大ヒットを記録、ハワードは一夜にしてハリウッドの名士となる。まもなくハワードは、どこへ行ってもカメラのフラッシュに追いかけられる有名女優、キャサリン・ヘップバーン(ケイト・ブランシェット)と恋におちる。ハワードは、自分の前では無邪気な少女のような素顔を見せるキャサリンにたちまち惹かれていく。次々とヒット作を世に送り出し、ハリウッドでの成功という夢を叶え、人生の絶頂期を謳歌するかに見えたハワードだったが、世界最速の飛行機を作り出したいというもう一つの夢にのめりこみすぎた時、何かが狂い始める。突然別れを宣言するキャサリン、ハリウッド一の美女エヴァ・ガードナー(ケイト・ベッキンセール)との出会い、航空会社の買収、国際線を独占する大手航空会社のトップとの闘い、生死の境をさまよう大事故......波乱に満ちた運命の中で、数々の栄光を手に入れた男が、本当にほしかったものとは?

って感じの話ですが、(いや、これ実際の話だからかなり凄いけどね。飛行機事故でレオ様が火達磨になるシーンとかあるけどかなり迫力あったっす。ホント波乱万丈そのもの~!!)
私、ケイト・ブランシェットって美人だと思わないし、全然好きじゃなかった。
「ロード・オブ・ザ・リング」が一番最近観た彼女の出演作だけど。でもこの映画のケイトは凄い良かったです。キャサリン・ヘップバーン自体が好きだし、実際は彼女こんな性格なのねってすごく良くわかる演技してくれてました(^^)レオ様のお尻もなかなかセクシーでしたよ。(全裸シーンとかあるから。ハハハ!これは余談)映画自体はうーん、まあつまらなくはないです。(ってオイ!それって褒めてるのかけなしてるのか?って感じですが)でもDVDになっても、もう1回観ようとは思わないかなあ?この映画。。。。この映画も、豪華キャスト&監督&制作費全てを使って作った映画ですが、題材が題材なだけにあまり女ウケはしないかなあ?(--)
☆☆☆(星三つ)って所でしょうか?でもレオ様の熱演は光ってました。
アカデミー賞はまた逃したけど。次回は頑張って~!ディカプリオー(^^)
[PR]
by heartfullife | 2005-04-30 03:30 | mamaの映画部屋


ブリちゃんが妊娠!ブラピ&アンジェリーナ熱愛!?

d0020608_850958.jpg昨日のYAHOOのニューストピックスに
ブリトニー・スピアーズ妊娠を発表!
「へえ、ブリちゃん、若いのにもう妊娠しちゃったんだ」(^^;)                  ブリちゃん→
あと私としてはこっちのが本当に重大NEWSだと思ったんだけど
「ブラピ&アンジェリーナ・ジョリー!熱愛報道を否定」。。
えー?否定って違うの~?
凄い美男美女でお似合いなのに~。残念だわ。
でも二人がホテルに夫婦としてでチェックインしたって書いてある~・・・・・
これはこれはひょっとして。。。。?

d0020608_8531419.jpg先日映画「アレキサンダー」観たばかりなので、
アンジェリーナ・ジョリーの話題は私の中ではかなりHOTでした。
ブラピの「オーシャンズ12」は見逃したんだけど・・・・
このブログ見てる人で「アレキサンダー」観た人いますかね?
私もまあ、チケット貰ったから行ったんだけど・・・・
キャストも制作費も監督(オリバー・ストーン)も全てゴージャスだったけどね~(--)

お話はといえば・・・・
紀元前356年、マケドニア王フィリッポスとその妻オリンピアス(これがアンジェリーナ)の間に息子アレキサンダー(コリン・ファレル)が誕生する。
やがてアレキサンダーはたくましく成長するが、父フィリッポスは暗殺されてしまう。20歳にしてマケドニアの王位を継ぐことになったアレキサンダーはローマに征服された都市を次々と制圧し、古代都市バビロンも手中に治める。がしかし、アレキサンダーはさらなる東征を敢行し、アジア諸国まで制圧していく。長い遠征生活で部下の士気は落ちていき、次第にアレキサンダーは孤立していく。そして・・・・・


とまあ、マケドニア国王アレキサンダーの伝記映画。
これ2時間54分って「オエ~?マジっすか?」って感じで長くて。。。。
こんな長い映画観たの一体いつ以来じゃ?「ロード・オブ・ザ・リング」でも
こんなに長くなかったかも?。。。。(^^)
伝記映画、歴史物、嫌いじゃないんだけどなあ。
確かに戦闘シーンとか凄いけど。最近「トロイ」とか「キングアーサー」とか大作で戦闘シーン凄いの多いし、なんかどれも同じに見えて来る~・・・・(私だけか!?)
この映画は私的にはちょっとパスでした。とにかく無駄に長い!!

コリン・ファレル金髪全然イケてないし~(ーー;)
「S・W・A・T」とか「リクルート」のコリン・ファレルが良いです◎
で、肝心のアンジェリーナはと言えば、な、なんとコリン・ファレルのお母さんなんだよね。これが。実際は二人は年変わんないんじゃないの?何?この設定みたいな・・・・
しかも顔怖かったなあ。この映画のアンジェリーナ。
あんたはやっぱり金髪美女やっていて!。「60セカンズ」と「17歳のカルテ」良かったし。「トゥーム・レイダー」も格好良い!!(^^)

普段あんまりお店で話しないけど、実は私、相当映画好きです。
きっと韓国映画ばっかだと思ってる人多いかもだけど・・・・・(もちろんそれも好き)
でもそんなことないです。かなりいろいろ観てますです。
しかも劇場で!やっぱり映画は大画面~!!!

で、このブラピとの関係はどうなんだろう?
今後を見守ろう!(^^)とことんミーハー。
だってさ、やっぱ~美男美女は絵になるし!!
d0020608_8535541.jpg
d0020608_7294152.jpg
     ブラッド・ピット→                                                          
←アンジェリーナ・ジョリー                                                                                                                                                                                                                                                                         

  
[PR]
by heartfullife | 2005-04-14 09:22 | mamaの映画部屋

    

shibuyaのパブ、クレッシェンド&デュエ2店のオーナーママの日々の想いを綴っております!皆様のコメント等お待ちしております*^^*
by heartfullife
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
naru naruseg..
from naru narusegawa
poodle puppi..
from poodle puppies..
cheerleader ..
from cheerleader fu..
cheerleader ..
from cheerleader up..
micro bikini
from micro bikini
lafayette da..
from lafayette dail..
south beach ..
from south beach diet
jackpots
from jackpots
continental ..
from continental ai..
backyard lan..
from backyard lands..
Links
★渋谷でママ気mama徒然日記★
LIVEDOOR版!新サイト

★管理人へmail★

★掲示板★ 

★once upon a time in usagi お友達の真奈美ちゃんのお店★

撫子

★お友達の吉恵ちゃんのお店★

★祇園の住人 お水編★
京都祇園でお店を持つtokimamaさんのブログ

★渋谷で飲食店経営をする30歳の日記★
イタリアンレストラン「amicale」オーナーブログ

★渋谷で働く社長の日記★「サイバーエージェント」藤田晋氏のブログです。

★女子大生のBLOG日記★女子大生michikoさんの人気ブログです。

★クーポンマガジン 
hot papper.jp 渋谷★


★面白ブログ検索
「BLOG! TOWON」★


ランキング

↑クリックしてね!


「30minutes」DVDーBOX

㈱ポニーキャニオンより
絶賛発売中
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧